CONNECT WITH B-MONSTER

b-monsterパフォーマーの横顔 "YUNO" 「栄メンバーと切磋琢磨して最高のスタジオに」

MONSTERS | 2017.12.26
b-monsterパフォーマーYUNO

b-monsterの前はヨガインストラクター

4歳から新体操をはじめ、小5からはジャズダンスを。高校卒業後はダンス専門学校でダンスの技を磨きました。 体を動かすことが好きだったこともあり、b-monsterに入る前はタイにヨガのインストラクターの資格を取るために留学していたこともあります。

ヨガにもいろいろな種類があるのですが、タイ式のヨガは「ルーシーダットン」とよばれるヨガで、日本語で「仙人体操」という意味です。 インド式のヨガに比べると体の動きが重視され、タイ古式マッサージをセルフでやるのと同じ効果があると言われています。 タイでは、足つぼリフレクソロジーやタイ古式マッサージなども勉強しました。

b-monster栄スタジオ オープニングメンバーとして

b-monsterが2017年10月に名古屋栄でオープンすると知り、最初はお客様として行こうと好奇心を持ったのですが、栄のオープニングメンバー募集の採用ページを見て働くことにも興味を持ち、応募しました。

栄オープニングメンバーの中では、私がもっとも入社が遅く、短い期間での準備になりました。 プレデビューは銀座スタジオ。緊張してプログラム内容をど忘れしてしまうシーンもあったのですが、お客様を止めないようにすることを心がけて何とか乗り切りました。 銀座スタジオはいい意味でアットフォームな感じで、栄よりもスタジオが狭く、ボックスマスターもありません。 栄オープン直前にはじめてボックスマスターを使ったばかりなので、まだまだの部分もありますが、本数をこなして慣れていくつもりです。

b-monsterパフォーマーYUNO

栄の場合は、お客様も初めての方ばかり。 コンビが長くなったりすると難しいと思うし、初心者の方でも気持ちよく打つことができるジャブクロスの組み合わせを多めに取り入れています。 銀座のお客様に比べると、プログラム中の英語発音に対する反応もまだまだですが、実際にこなしていきながらお客様とともに栄スタジオを盛り上げていければと思っています。

b-monsterパフォーマーYUNO

名古屋は人対人の文化。全力の接客で勝負

b-monsterパフォーマーYUNO。名古屋は人対人の文化。全力の接客で勝負

名古屋は人対人の文化があるので、口コミが命。態度が悪ければダメだし、プログラムが終わってからもお客様一人一人に挨拶し、全力の笑顔で対応したい。 b-monsterの売りはクールさですが、一歩間違えると無愛想になってしまうので、クールなブランドを保ちつつも、高い接客力を心がけていきたいと思っています。

オープニングメンバーはみんな刺激しあえる仲間

栄オープン時のパフォーマーは8名。ライバル的なところもあるけれど、切磋琢磨して何でも相談できる仲間。研修中は泣いている人もいるくらい、体力的にも精神的にもきついのを乗り越えてきた。 個性的で刺激になるパフォーマーばかりなので、お互いに高め合っていけたらいいですね。

研修中にお世話になったA.LissaさんとTATSUMIさんにも本当に感謝しています。 お世話になった方たちに報いるためにも、名古屋栄スタジオを最高のスタジオにしていけるよう頑張っていきます。

b-monsterパフォーマーYUNO
b-monsterパフォーマーYUNO
記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "YUNO" 「栄メンバーと切磋琢磨して最高のスタジオに」
b-monster栄スタジオ オープニングメンバー「YUNO」インタビュー。オープニングメンバーとしても想いをお聞きしました。
2017.12.26
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NATSU" 「ポジティブになってもらえるように」
blackを担当するNATSUならではのブラックミュージックの魅力やレッスンの工夫についても話してもらいました。
2017.10.03
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "KAIYA" 「常にその時の100%を」
元々MIYAVIのバックダンサーだったKAIYA。ダンスで学んだこと、b-monsterで心がけていることについて話を聞きました。
2017.09.28
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NANA" <後編> 「本気で言うから人の心に響く」
芸能界で生きてきたNANAとb-monsterとの出会いはアルバイト。そこからパフォーマーデビューに至るまでの話を聞きました。
2017.09.24
業界のMONSTERに訊く vol.5 石尾 潤さん(NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事)「努力の先にあるものを伝えたい」
MONSTERS
業界のMONSTERに訊く vol.5 石尾 潤さん(NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事)「努力の先にあるものを伝えたい」
荒川区で生涯にわたる文武両道の実現を志した「NPO法人スポーツカントリーアンビスタ」を運営している石尾潤さん。石尾さんの取材を通じて「努力の先にあるもの」を探ってみます。
2017.09.20
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NANA" <前編> 子役・ダンス・演劇。表現の世界に関わってきた学生時代
NANAには子役、ダンス、芝居、幼稚園の先生と面白い経歴が多い。前編では、NANAがb-monsterに入る前までのお話を紹介する。
2017.08.15
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "TATSUMI" 「伝えることの難しさ」の先に
レッスンでは見れないパフォーマーの人間性に迫る新企画。第1弾は2017年3月からプログラムチーム配属となったTATSUMIです。
2017.07.30
b-monsterメンバーの群像 vol.8 倉田 沙友里様。「ソン活はエンターテイメント要素が詰まった最高の空間」
MONSTERS
b-monsterメンバーの群像 vol.8 倉田 沙友里様。「ソン活はエンターテイメント要素が詰まった最高の空間」
b-monsterに通う会員の中で密かに話題になっている"ソン活"をご存知でしょうか?今回はソン活の魅力を会員様にお伺いしてみました。
2017.07.06
【ボクシングNEWS】藤本京太郎選手 東洋太平洋ヘビー級初防衛に成功、次は世界挑戦か!?
MONSTERS
【ボクシングNEWS】藤本京太郎選手 東洋太平洋ヘビー級初防衛に成功、次は世界挑戦か!?
2017年5月8日。後楽園ホールで行われたヘビー級Wタイトルマッチで藤本京太郎選手が勝利しました。
2017.05.18
MEETUP b-monster vol2. ベンチャー企業社長による体験レポート in 恵比寿スタジオ
MONSTERS
MEETUP b-monster vol2. ベンチャー企業社長による体験レポート in 恵比寿スタジオ
2017年4月にオープンしたb-monster恵比寿スタジオ。今回体験していただいたのは、アクトインディ株式会社 代表取締役 下元 敬道様
2017.05.16
b-monsterメンバーの群像 vol.7 フリーランス美容師 山上志麻様「NYのフィットネスジムよりもb-monsterの方がきつい」
MONSTERS
b-monsterメンバーの群像 vol.7 フリーランス美容師 山上志麻様「NYのフィットネスジムよりもb-monsterの方がきつい」
フリーランス美容師 山上志麻さんにNYのフィットネスとb-monsterの違いなどをお伺いしました。
2017.04.23
業界のMONSTERに訊く vol.4 プロボクサー 藤本 京太郎さん(元K-1ヘビー級世界チャンピオン)「個性を出すには覚悟が必要」
MONSTERS
業界のMONSTERに訊く vol.4 プロボクサー 藤本 京太郎さん(元K-1ヘビー級世界チャンピオン)「個性を出すには覚悟が必要」
奇抜なヘアースタイルで活躍するプロボクサー藤本 京太郎さんに生い立ちから今に至るまでのお話をお聞きしました。
2017.04.22