CONNECT WITH B-MONSTER

b-monsterパフォーマーの横顔 "YUNO" 「栄メンバーと切磋琢磨して最高のスタジオに」

MONSTERS | 2017.12.26
b-monsterパフォーマーYUNO

b-monsterの前はヨガインストラクター

4歳から新体操をはじめ、小5からはジャズダンスを。高校卒業後はダンス専門学校でダンスの技を磨きました。 体を動かすことが好きだったこともあり、b-monsterに入る前はタイにヨガのインストラクターの資格を取るために留学していたこともあります。

ヨガにもいろいろな種類があるのですが、タイ式のヨガは「ルーシーダットン」とよばれるヨガで、日本語で「仙人体操」という意味です。 インド式のヨガに比べると体の動きが重視され、タイ古式マッサージをセルフでやるのと同じ効果があると言われています。 タイでは、足つぼリフレクソロジーやタイ古式マッサージなども勉強しました。

b-monster栄スタジオ オープニングメンバーとして

b-monsterが2017年10月に名古屋栄でオープンすると知り、最初はお客様として行こうと好奇心を持ったのですが、栄のオープニングメンバー募集の採用ページを見て働くことにも興味を持ち、応募しました。

栄オープニングメンバーの中では、私がもっとも入社が遅く、短い期間での準備になりました。 プレデビューは銀座スタジオ。緊張してプログラム内容をど忘れしてしまうシーンもあったのですが、お客様を止めないようにすることを心がけて何とか乗り切りました。 銀座スタジオはいい意味でアットフォームな感じで、栄よりもスタジオが狭く、ボックスマスターもありません。 栄オープン直前にはじめてボックスマスターを使ったばかりなので、まだまだの部分もありますが、本数をこなして慣れていくつもりです。

b-monsterパフォーマーYUNO

栄の場合は、お客様も初めての方ばかり。 コンビが長くなったりすると難しいと思うし、初心者の方でも気持ちよく打つことができるジャブクロスの組み合わせを多めに取り入れています。 銀座のお客様に比べると、プログラム中の英語発音に対する反応もまだまだですが、実際にこなしていきながらお客様とともに栄スタジオを盛り上げていければと思っています。

b-monsterパフォーマーYUNO

名古屋は人対人の文化。全力の接客で勝負

b-monsterパフォーマーYUNO。名古屋は人対人の文化。全力の接客で勝負

名古屋は人対人の文化があるので、口コミが命。態度が悪ければダメだし、プログラムが終わってからもお客様一人一人に挨拶し、全力の笑顔で対応したい。 b-monsterの売りはクールさですが、一歩間違えると無愛想になってしまうので、クールなブランドを保ちつつも、高い接客力を心がけていきたいと思っています。

オープニングメンバーはみんな刺激しあえる仲間

栄オープン時のパフォーマーは8名。ライバル的なところもあるけれど、切磋琢磨して何でも相談できる仲間。研修中は泣いている人もいるくらい、体力的にも精神的にもきついのを乗り越えてきた。 個性的で刺激になるパフォーマーばかりなので、お互いに高め合っていけたらいいですね。

研修中にお世話になったA.LissaさんとTATSUMIさんにも本当に感謝しています。 お世話になった方たちに報いるためにも、名古屋栄スタジオを最高のスタジオにしていけるよう頑張っていきます。

b-monsterパフォーマーYUNO
b-monsterパフォーマーYUNO
記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"HIROKO"『身体のボキャブラリーを増やせば運動はもっと楽しくなる』
2016年、b-monsterのスターティングメンバーとしてキャリアをスタートし、他の追随を許さないオリジナリティ溢れるパフォーマンスで人気のHIROKO。彼女に自身を振り返ってもらうとともに、プログラムへの思い入れを語ってもらった。
2019.08.02
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KANA"「グループレッスンで最高の達成感を」
いつも明るい笑顔と力みなぎるパフォーマンスで、人気者のKANA。彼女はキャリアをスタートさせた頃、大号泣したことがあったと語る。果たしてそれは? 9月に銀座から梅田への移動を決定し、新天地を目指す彼女の胸の内に迫った。
2019.07.23
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"miiya"「理学療法士の知識をもとにパフォーマーへ」
病院で2年間、理学療法士として働いた後、b-monsterのパフォーマーとして活躍するmiiy。知識を活用したプログラムでメンバー様の身体の動きを常に考えるmiiyaの素顔に迫った。
2019.07.10
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RAICA"「ナチュラルに、そしてヘルシーに」
健康的な小麦色の肌がチャームポイント。キレのあるパフォーマンスと朗らかな笑顔で人気のRAICA。実は内気だった自分を変えたくてパフォーマーを目指したという彼女はどのようにして新しい自分を見つけていったのか。デビュー時からの軌跡を辿ってもらった。
2019.07.09
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RIERU"「憧れの体型は45分のワークアウトで維持できる」
モデル顔負けのスタイルにクールなパフォーマンスで多くの人を惹きつけるRIERU。「入社時の特別なエピソードがない」と不安をこぼした彼女の転機はいつ訪れたのか。デビュー当時から現在までを振り返ってもらった。
2019.07.05
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"YUUHI"「メンバー様を元気にすることが存在意義」
自身を「ひねくれもの」と形容するパフォーマーYUUHI。破天荒さと緻密さを兼ね備えたプログラムは、どんな想いでつくられたのか。新宿スタジオで多くのリピーターを生み出すYUUHIに原体験を語ってもらった。
2019.07.04
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"NALU"「人生を変えるプログラム」
日々の食生活からトレーニングまで、妥協を許さず常に体を鍛え続けるNALU。パフォーマーになるまでの道のりやb-monsterへの想いだけでなく、学生時代のエピソード、趣味などの普段見せないNALUの一面に迫った。
2019.06.03
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SATSUKI"「結果を出すには、強い気持ちが一番大事」
スタジオ内を縦横無尽に駆け回るアクティブなパフォーマンスと、心を突き動かす情熱的な煽(あお)りで人気のパフォーマーSATSUKI。自ら「鬼だと思う」と語るほど、激しい彼女のプログラムには、一体、どんな想いが込められているのか。その胸の内を聞いた。
2019.05.27
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RoKi"「最年長でいちばんデキの悪い新人だった」
「新宿スタジオの大箱をHARDで満員にしたい」。遅咲きのパフォーマーRoKiの夢は、デビュー当時からの愚直な努力によって叶えられた。いまや名物となりつつあるプログラムはどのような進化を遂げるのか。胸に秘めた想いを聞いた。
2019.05.22
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SHIN" 「理性で楽しむのではなく、本能で」
鋼鉄の扉が閉まると、暗闇の中からラウドなサウンドが地響きをあげ、プログラムの幕を開ける…。すべてロック曲だけによる「ROCK」ほか、パワフルなパフォーマンスが圧倒的な人気を誇るSHIN。彼のバックグラウンドから、理想のプログラムまでを聞いた。
2019.05.20
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"TOMO"「格闘技経験者だからこそ、伝えられることがある」
鍛えられた肉体と穏やかな人柄のギャップで愛されるパフォーマーTOMO。「華やかなパフォーマーにはなれない」と語る彼は、どのように自分のスタイルを確立したのか。少年時代ルーツからデビュー時の苦悩、自身のプログラムに込めた想いを聞いた。
2019.05.15
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"LEON"「音楽の力で、ハードなワークアウトに大きな感動を」
DJとしてのキャリアを活かし、まるでクラブにいるようなエンタメ空間をプログラムで作り上げる、恵比寿スタジオ所属のパフォーマーLEON。彼の音楽を通じたb-monsterへの想いとは?
2019.05.13