CONNECT WITH B-MONSTER

b-monsterパフォーマーの横顔"NALU"「人生を変えるプログラム」

MONSTERS | 2019.06.03

b-monsterパフォーマーの横顔"NALU"「人生を変えるプログラム」

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

日々の食生活からトレーニングまで、妥協を許さず常に体を鍛え続けるNALU。パフォーマーになるまでの道のりやb-monsterへの想いだけでなく、学生時代のエピソード、趣味などの普段見せないNALUの一面に迫った。

偶然なるパフォーマーとの出会い

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

私、最初はパフォーマーではなく、フロント職として入社したんです。ある時、b-monsterのマネジメントをしている社員の方に偶然「パフォーマーをやってみないか?」と、お声掛けしてもらったのがきっかけでした。ボクシングは全くの素人だったので、パフォーマーになる予定はなかったんですけど、もともと小さい頃から運動が好きだったし、フロントでパフォーマーの姿を見ているうちに、次第にやってみようという気持ちに切り替わっていきました。

パフォーマーになる事を決めたのは良かったんですが、デビュー前の私は、リズミカルな動きはからっきし苦手で、特に立ち回りとか、凄く苦労しました。それと性格上、率先的に盛り上げるタイプではなく、割とおとなしめな性格だったので、プログラムでどう表現したらいいのか分からなくて、当時はとても苦労しましたね(笑)。

パフォーマーとしての年数も長いので、プログラムを重ねていくうちに、苦手な動きや表現を克服。いまでは嫌な緊張感はなくなり、メンバー様の動きにもしっかりと目を向ける事ができるようになって、プログラム中は煽りやアドバイスをさせていただいています。

学生時代はサッカー、そしてフルマラソンへ

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

小学校から高校までの約12年間、私はサッカー少女でした。特に中学から高校の時に私が所属していたチームは、都内でも有名な強豪チームで全国一位も目指していたこともあり、毎日の練習が本当に厳しくて何度も挫折しそうになりましたね。そういった経験があったからこそ、体力的・精神的にも鍛えられて強くなったんだと思います。いまの私、余程のことがない限り、心が折れない自信があります(笑)。

最近は、42.195kmのフルマラソンに熱中していますね。ホノルルマラソンとかグアムマラソンにも出場しています。b-monsterのプログラムより、走っている時の方がキツいですけど、完走した時の達成感があるので、今後も続けていきたい競技です。

NALUの特徴的なラストスパート

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

vol.2とvol.3は、EDMが多いセットリストにしています。私のプログラムのラストスパート部分は悲しめの曲にしているんです。私自身、悲しげというか切ない曲が好きというのもあるんですが、「辛さを乗り越えたからこそ、次に繋げていこう!」といった、爽やかなイメージで盛り上げるような感じに仕上げています。

パフォーマーって、個性や性格、経験といった部分でプログラムのセットリストや難易度がそれぞれ違うんです。例えば、パーティー系で盛り上げるパフォーマーとかって情熱的だし、デビューしたての初々しいパフォーマーは漸進的だし。そんな中で私は、ストイックな運動メインでメンバー様と接しているので、どちらかというとトレーニングジム寄りの身体を鍛えるプログラムを表現していきたいと思っています。

日々の生活でも気を抜かないNALU

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

毎日、朝・昼・晩の料理はしていますね。池袋スタジオへ配属になってからですが、とにかくタンパク質中心で食事をするようにしています。お米は、白米ではなく玄米。小麦粉を使った料理は食べないようにしています。もともとお菓子とかジュースとかは食べないので、甘い物も食べないようにしています。池袋だとラーメンとか有名ですが、食の誘惑には負けない体質になっていますね。友達とかと飲みに行くことはありますが、基本この食生活に慣れてしまって(笑)

あと、毎日ダンベルを使ったウェイトトレーニングを自宅とかでしていますね。最近だと、5kgのダンベルを片方ずつ手に持って、さらに重りをつけてスクワットしています。

出身は東京ですが、両親は田舎出身なので田舎に対する憧れは凄いあります。父は福島出身、母は沖縄出身なので、毎年の夏は沖縄に帰省して、冬は福島に帰省するので、バケーション的には恵まれていると思います。特に海が大好きなので、沖縄に行った時は、必ず親戚や近所の人と一緒に釣りを楽しんだりして満喫しています。いずれは海の近くでのんびりと暮らしたいです(笑)。

「b-monster」のプログラムで人生を変える

b-monsterパフォーマーの横顔nalu

私のプログラムはキツくて大変だと思いますが、続けて来てくださるメンバー様からは、身体が引き締まって理想のボディラインに仕上げることができたとか、体脂肪や体重が減ったというお声を聞きます。身体に自信がない方、いまの体では満足していないからもっと絞りたいという方に最適なプログラムとなっています。b-monsterは、体だけでなく人生や価値観などが『チェンジ』できる場所です。是非私のプログラムを受けて、実感してみて下さい!

記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"HIROKO"『身体のボキャブラリーを増やせば運動はもっと楽しくなる』
2016年、b-monsterのスターティングメンバーとしてキャリアをスタートし、他の追随を許さないオリジナリティ溢れるパフォーマンスで人気のHIROKO。彼女に自身を振り返ってもらうとともに、プログラムへの思い入れを語ってもらった。
2019.08.02
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KANA"「グループレッスンで最高の達成感を」
いつも明るい笑顔と力みなぎるパフォーマンスで、人気者のKANA。彼女はキャリアをスタートさせた頃、大号泣したことがあったと語る。果たしてそれは? 9月に銀座から梅田への移動を決定し、新天地を目指す彼女の胸の内に迫った。
2019.07.23
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"miiya"「理学療法士の知識をもとにパフォーマーへ」
病院で2年間、理学療法士として働いた後、b-monsterのパフォーマーとして活躍するmiiy。知識を活用したプログラムでメンバー様の身体の動きを常に考えるmiiyaの素顔に迫った。
2019.07.10
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RAICA"「ナチュラルに、そしてヘルシーに」
健康的な小麦色の肌がチャームポイント。キレのあるパフォーマンスと朗らかな笑顔で人気のRAICA。実は内気だった自分を変えたくてパフォーマーを目指したという彼女はどのようにして新しい自分を見つけていったのか。デビュー時からの軌跡を辿ってもらった。
2019.07.09
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RIERU"「憧れの体型は45分のワークアウトで維持できる」
モデル顔負けのスタイルにクールなパフォーマンスで多くの人を惹きつけるRIERU。「入社時の特別なエピソードがない」と不安をこぼした彼女の転機はいつ訪れたのか。デビュー当時から現在までを振り返ってもらった。
2019.07.05
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"YUUHI"「メンバー様を元気にすることが存在意義」
自身を「ひねくれもの」と形容するパフォーマーYUUHI。破天荒さと緻密さを兼ね備えたプログラムは、どんな想いでつくられたのか。新宿スタジオで多くのリピーターを生み出すYUUHIに原体験を語ってもらった。
2019.07.04
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"NALU"「人生を変えるプログラム」
日々の食生活からトレーニングまで、妥協を許さず常に体を鍛え続けるNALU。パフォーマーになるまでの道のりやb-monsterへの想いだけでなく、学生時代のエピソード、趣味などの普段見せないNALUの一面に迫った。
2019.06.03
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SATSUKI"「結果を出すには、強い気持ちが一番大事」
スタジオ内を縦横無尽に駆け回るアクティブなパフォーマンスと、心を突き動かす情熱的な煽(あお)りで人気のパフォーマーSATSUKI。自ら「鬼だと思う」と語るほど、激しい彼女のプログラムには、一体、どんな想いが込められているのか。その胸の内を聞いた。
2019.05.27
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RoKi"「最年長でいちばんデキの悪い新人だった」
「新宿スタジオの大箱をHARDで満員にしたい」。遅咲きのパフォーマーRoKiの夢は、デビュー当時からの愚直な努力によって叶えられた。いまや名物となりつつあるプログラムはどのような進化を遂げるのか。胸に秘めた想いを聞いた。
2019.05.22
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SHIN" 「理性で楽しむのではなく、本能で」
鋼鉄の扉が閉まると、暗闇の中からラウドなサウンドが地響きをあげ、プログラムの幕を開ける…。すべてロック曲だけによる「ROCK」ほか、パワフルなパフォーマンスが圧倒的な人気を誇るSHIN。彼のバックグラウンドから、理想のプログラムまでを聞いた。
2019.05.20
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"TOMO"「格闘技経験者だからこそ、伝えられることがある」
鍛えられた肉体と穏やかな人柄のギャップで愛されるパフォーマーTOMO。「華やかなパフォーマーにはなれない」と語る彼は、どのように自分のスタイルを確立したのか。少年時代ルーツからデビュー時の苦悩、自身のプログラムに込めた想いを聞いた。
2019.05.15
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"LEON"「音楽の力で、ハードなワークアウトに大きな感動を」
DJとしてのキャリアを活かし、まるでクラブにいるようなエンタメ空間をプログラムで作り上げる、恵比寿スタジオ所属のパフォーマーLEON。彼の音楽を通じたb-monsterへの想いとは?
2019.05.13