CONNECT WITH B-MONSTER

b-monsterメンバーの群像 vol.3 土井 麻友子様「アフターバーンが2,3日続いている感覚があります」

MONSTERS | 2017.02.15
「b-monsterメンバーの群像に迫る」の第3回目は、大学病院にて臨床工学技士として働く土井麻友子さん

土井 麻友子さま (臨床工学技士)

「b-monsterメンバーの群像に迫る」の第3回目は、大学病院にて臨床工学技士として働く土井麻友子さん。 小学生の男の子を育てながらb-monsterに通っているという土井さんが、どんな目的でb-monsterに通っているのかお伺いしてみました。働く女性の方に是非読んでいただきたいインタビューです。

大学病院に勤務。休みを利用して昼間に通っています

b-monsterに通う会員 土井様
b-monster会員 土井様

仕事は大学病院のNICUで、臨床工学技士として人工呼吸器や保育器の操作をしています。 臨床工学技士とは医療機器の専門医療職で、手術室や救命センターで生命維持装置の操作などを担当する職業です。

b-monsterには平日の休みや土日の昼の時間帯に通っていて、月8回を目標に来るようにしています。

鍛える部分がはっきりしているので、ただ汗かくだけでなく引き締まるイメージ

b-monster会員 土井様

他の暗闇系フィットネスに3ヶ月くらい通っていたのですが、一緒に通う職場の後輩がb-monsterができたのを知り、一緒にトライアルしたのがきっかけです。 やってみて感じたのは鍛える部分がはっきりしているということ。レッスン中の各パートで、今どこの部位を鍛えているかが具体的で分かりやすく、ただ汗を流して終わるのではなく、今後体が引き締まっていくんだろうなとイメージすることができました。

もちろん引き締められたり、ストレス解消という効果的な実感もありますが、何より楽しいから入会して、楽しいから続けているのが本音です。

どのスタジオのレッスンでも受けられるので、友達誘ってランチ行ったり、他の楽しみも兼ねています

b-monster会員 土井様

b-monsterは銀座・青山どちらのスタジオも行き来できるのがいいですよね。 レッスンを受けてから友達誘ってランチ行ったり、他の楽しみも兼ねています。 この前も銀座スタジオ近くのローフードのお店へ行きました。あれだけ運動すると、食事にも気を使わなければと健康志向にもなり相乗効果があります。

職場の後輩がダイエットしたいと話していたのでb-monsterを紹介したのですが、「b-monsterなら痩せるよ」ではなく「b-monster絶対やばいよ」という伝え方でした。「やばい」って表現が合いますよね(笑) その子もトライアル受けたら入会することになり、今ではb-monsterが後輩との良い交流、コミュニケーションの場にもなっています。

レッスン後は足がプルプル。今でも腕や太ももが筋肉痛になります

b-monster会員 土井様。レッスン後は足がプルプル。

最初はきつくてついていけず、サーキットトレーニング中はひっくり返っていました(笑) 終わった後も足がプルプル震えます。プログラムに慣れたら気持ち的には余裕ができてきましたけど、今でも毎回腕や太ももが筋肉痛になっています。

レッスン中はポラールを着けて、500kcal消費を目指してトレーニングしています。アフターバーンも2,3日続いている感覚があるので、2,3日行かないとまた行きたいなと思ってきます。

HARUさんのk-popが気に入っています。煽るのが上手でレッスンもきつい

b-monster会員 土井様

b-monsterには行ける時間帯のレッスンに参加しているので、どのインストラクターさんのプログラムも受けていますが、中でもHARUさんのk-popが気に入っています。 煽るのが上手でレッスンもきつい。「マウンテンクライマーまたやるの?」って思うけど、かっこいいから見てるだけでも楽しい(笑)

ボクシングに関しては、以前、JOEさんの基礎講座というのがあって、そこで打ち方を習えたのがとても参考になりました。 コツが分かり、いろいろな動きを意識してできるようになったので、また基礎講座的なものが復活してくれると嬉しいです。

最近一体感を感じられるプログラムが増えている気がしています。 MUSICAさんのみんなで踊るパートはとても楽しいですし、 KAIYAさんのレッスンでも、両手で両足にタッチする前飛びは、受けている人達のほとんどができなくて「できるかっ」ってザワザワして、不思議な一体感が生まれる。 b-monsterのレッスンは基本、暗闇だし、自分との戦いなんだけど、その中でもレッスン中1度位は一体感を感じられる瞬間もあって楽しいなと感じています。

新スタジオの恵比寿、新宿は楽しみ。b-monsterには今後も期待感が大きい

b-monster会員 土井様

b-monsterってかっこよくて最先端なのに、インストラクターの方達はアットホームな雰囲気で親近感あってそのギャップがいいですよね。

今でも充分満足していますが、メールでお知らせがあった新スタジオの恵比寿、新宿はどんな風になるのか楽しみにしています。銀座や青山ともまた全然違うイメージなんですよね。BOX MASTERという新しいサンドバッグも気になるし、今後も期待感が大きいです。

b-monster会員 土井様 ボクシングシーン
b-monster会員 土井様

- 編集後記

元々特に運動をやっていたわけではないが、ここ2,3年小学生のお子様とサーフィンもやっているという土井さん。「仕事や家事やりながらなのに、とてもアクティブですね」と言うと、子供ももう小学生で手が離れてきたし、楽しんでやっているからと明るく語っていたのが印象的です。子供ができても年齢や性別に関係なく楽しめる人は素敵です。新スタジオの恵比寿、新宿に行ってみた感想をまた聞いてみれたらなと思っています。

b-monster会員 土井様
記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"miiya"「理学療法士の知識をもとにパフォーマーへ」
病院で2年間、理学療法士として働いた後、b-monsterのパフォーマーとして活躍するmiiy。知識を活用したプログラムでメンバー様の身体の動きを常に考えるmiiyaの素顔に迫った。
2019.07.10
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RAICA"「ナチュラルに、そしてヘルシーに」
健康的な小麦色の肌がチャームポイント。キレのあるパフォーマンスと朗らかな笑顔で人気のRAICA。実は内気だった自分を変えたくてパフォーマーを目指したという彼女はどのようにして新しい自分を見つけていったのか。デビュー時からの軌跡を辿ってもらった。
2019.07.09
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RIERU"「憧れの体型は45分のワークアウトで維持できる」
モデル顔負けのスタイルにクールなパフォーマンスで多くの人を惹きつけるRIERU。「入社時の特別なエピソードがない」と不安をこぼした彼女の転機はいつ訪れたのか。デビュー当時から現在までを振り返ってもらった。
2019.07.05
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"YUUHI"「メンバー様を元気にすることが存在意義」
自身を「ひねくれもの」と形容するパフォーマーYUUHI。破天荒さと緻密さを兼ね備えたプログラムは、どんな想いでつくられたのか。新宿スタジオで多くのリピーターを生み出すYUUHIに原体験を語ってもらった。
2019.07.04
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"NALU"「人生を変えるプログラム」
日々の食生活からトレーニングまで、妥協を許さず常に体を鍛え続けるNALU。パフォーマーになるまでの道のりやb-monsterへの想いだけでなく、学生時代のエピソード、趣味などの普段見せないNALUの一面に迫った。
2019.06.03
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SATSUKI"「結果を出すには、強い気持ちが一番大事」
スタジオ内を縦横無尽に駆け回るアクティブなパフォーマンスと、心を突き動かす情熱的な煽(あお)りで人気のパフォーマーSATSUKI。自ら「鬼だと思う」と語るほど、激しい彼女のプログラムには、一体、どんな想いが込められているのか。その胸の内を聞いた。
2019.05.27
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"RoKi"「最年長でいちばんデキの悪い新人だった」
「新宿スタジオの大箱をHARDで満員にしたい」。遅咲きのパフォーマーRoKiの夢は、デビュー当時からの愚直な努力によって叶えられた。いまや名物となりつつあるプログラムはどのような進化を遂げるのか。胸に秘めた想いを聞いた。
2019.05.22
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SHIN" 「理性で楽しむのではなく、本能で」
鋼鉄の扉が閉まると、暗闇の中からラウドなサウンドが地響きをあげ、プログラムの幕を開ける…。すべてロック曲だけによる「ROCK」ほか、パワフルなパフォーマンスが圧倒的な人気を誇るSHIN。彼のバックグラウンドから、理想のプログラムまでを聞いた。
2019.05.20
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"TOMO"「格闘技経験者だからこそ、伝えられることがある」
鍛えられた肉体と穏やかな人柄のギャップで愛されるパフォーマーTOMO。「華やかなパフォーマーにはなれない」と語る彼は、どのように自分のスタイルを確立したのか。少年時代ルーツからデビュー時の苦悩、自身のプログラムに込めた想いを聞いた。
2019.05.15
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"LEON"「音楽の力で、ハードなワークアウトに大きな感動を」
DJとしてのキャリアを活かし、まるでクラブにいるようなエンタメ空間をプログラムで作り上げる、恵比寿スタジオ所属のパフォーマーLEON。彼の音楽を通じたb-monsterへの想いとは?
2019.05.13
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SOH" 「1回でも多く」「間違えてもいい」の気持ちが大事
190cmの長身に端正なルックス、45分間全力投球のプログラムで人気を集めるパフォーマー"SOH"。デビューから1年半、恵比寿スタジオに立ち続ける彼にb-monsterへの想いを聞いた。
2019.05.09
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"MARI"「OFFの私は見せたくない。常にONのMARIでいたい」
モデルのようにすらりとした長身。そのしなやかかつストイックな雰囲気が人気でファンの多いMARI。パフォーマーになって3年、「私をきっかけにb-monsterが周知されるよう、自分を磨いていきたい」と語る。
2019.05.08