CONNECT WITH B-MONSTER

「暗闇フィットネスは相性がいいと思っていた」TABLE FOR TWO張さまインタビュー

INFO | 2018.03.07
張さまインタビュー

「TABLE FOR TWO × b-monster 食・メイク・プログラム」の立ち上げを支援していただいた特定非営利活動法人TABLE FOR TWOの事業開発マネージャー張一華さまにインタビューさせていただきました。
「TABLE FOR TWO × b-monster 食・メイク・プログラム」の裏側や誕生秘話から、TABLE FOR TWOでの活動内容についてお聞きしています。

社会起業に興味があった学生時代

もともと将来は社会貢献ができる仕事をしたいと思っていたので、学生時代に社会起業家の下で地域の課題解決を行うインターンをしていました。
もともと食べることが好きでしたので、世界の食の問題に興味があり、色々調べていくうちにTABLE FOR TWOにたどり着き、2014年4月からTABLE FOR TWOで働くことになりました。

"朝ごはん食べてきた子は1割ほど"の現実に直面

アフリカの子どもたちは天真爛漫で、私たちが訪問すると村全体、町全体で歓迎してくれるんです。
子どもたちの家を訪問してインタビューしたのですが、1日1食しか食べてない子たちがほとんどで、100人ほどいた子どもたちに「今日朝ごはん食べてきた子?」って聞くと、食べてきていた子は1割ほどでした。

開発途上国の子どもたちは学校に行くことよりも、今日食べられるものを作ることの方が大事で、そのためには漁師のお父さんのお手伝いとか家のお手伝いをしなければいけません。だいたい兄弟が5~6人いるので上の子は下の子の面倒も見る必要があります。

でも、学校で給食があれば、ご両親も食べさせられるのということで送り出してくれる。
送り出してもらえれば、子どもたちは学校で教育が受けられる。
給食が食べられるということは子どもたちの教育にも繋がっているのです。
開発途上国の子どもたちは将来農家になることが多いですが、学校で最低限の教養を身に着けていないときちんとした報酬を得られないのです。それでは貧困の連鎖から抜け出せない。
給食を届けることで貧困の連鎖から抜けだしてほしいです。

TABLE FOR TWOのプログラムなら、自分も健康になり他の誰かにも役に立てる

張さまインタビュー

TABLE FOR TWOの「二人の食卓」というコンセプトは、誰かが一つのテーブルで1食食べると、他の食卓にも1食送られるので二人分という意味です。
社会貢献というと、誰かが誰かのためにという一方通行が多い中で、TABLE FOR TWOのプログラムなら、一方通行ではなくて、自分も健康になり他の誰かの役にも立つことができます。誰でも広く参加できるんです。

日本人は世界でも特に奥ゆかしい人種で、恥ずかしくて人前で募金活動などはやりづらいと思うんですが、TABLE FOR TWOなら誰でも気軽に参加することができます。

また、企業の健康診断でメタボ検診が義務化されたこともあり、各企業でも食事を通じて社員の健康を改善していく良い流れになってきています。
社員が健康になるとともに、社会貢献も同時にできるということもあり、口コミで企業の方達がTABLE FOR TWOを広げていってくださって非常にありがたいです。

TABLE FOR TWOとb-monsterとの出会い

暗闇フィットネスはずっと相性がいいと思っていたので本当に嬉しかった

張さまインタビュー。社会起業に興味があった学生時代

2017年の10月中旬b-monsterさんから最初お問い合わせいただいた時は「すごーーい!!」という感じでした。笑
私の周りでも既にb−monsterさんに通ってる友達がいっぱいいて、私にも絶対好きだと思うよって話してくれていたんです。POLARでカロリーも計測されることも知っていて暗闇フィットネスはずっと相性がいいと思っていたので本当に嬉しかったです。

お問い合わせいただいた後さっそく過去のスポーツの事例を持ってb-monsterさんの代表に会いに行って提案したのですが、代表も「もうやることは決めてるんです」っておっしゃってくれて、すぐに話が決まりました。両想いで本当に嬉しかったです。

b-monsterの代表である塚田社長は学生時代に、ボランティア活動でアフリカに行ったことがあったり、大学の学食でもTABLE FOR TWOが入っていたそうで、なんとなく存在は知っていてくださったそうです。
起業したら社会にも貢献したいと思っていたとのことで、まさに今回の企画はb-monsterさんだからこその企画だと納得いたしました。

実施が決まって、申込フォームや告知に使っていただける写真・動画を参考までにと送らせていただいたら、b-monsterさんからすぐデザインが上がってきて、すぐスタートになりました。
コラボの折込チラシがたまたまTABLE FOR TWOのポストに入ってて驚いて「もう折込チラシ作ってくれたんですか?」ってメールしたくらい。あまりのスピード感にビックリしてさすがだと思いました。

他の企業さんと比べてもb-monsterさんの対応は過去最速。
開始までに1年くらいかかる企業さんもあるんですよ。

良いことはすぐ取り入れる即断即決の素晴らしい職場なんだろうなと感じました。
TABLE FOR TWOでも、寄付プログラムをやりたいと思ってくださった方が、すぐ始められる仕組みを整えています。

「TABLE FOR TWO×b-monster」が1月に始まって。

張さまインタビュー「b−monster青山スタジオに体験に行かせていただきました」

「TABLE FOR TWO×b-monster」が始まる1月9日は、TABLE FOR TWOの年始の営業スタートでもありました。
社内でも「今日から始まるね」という話になり、HPを拝見したら、もう60食とかになっていて。 リアルタイムで食数が更新されていく感じが、すごく楽しいですよね。

実際私たちもすぐにb−monster青山スタジオに体験に行かせていただきました。
すっごく楽しかったです!非日常な空間に入るのも楽しいですし、やっているときは「きつい、きつい・・・でも楽しい!」という感じでした。
まさかあんなに体幹トレーニングが続くとは思わなかったですけど。笑
最高でした!
きついけどあともうちょっとで300kcalで給食が届くから頑張ろう!という気持ちになれました。
自分のために頑張るのは難しいですけど、誰かのためにというシステムはトレーニングジムと相性が良いと思います。

TABLE FOR TWOの参加企業の皆さんにもぜひ体験していただきたいと思って社員食堂のテーブルなどに飾られるマンスリーニュース2018年2月号に紹介をさせていただいてます。

張さまインタビュー TFTマンスリーニュース2月号

運動で消費したカロリーを開発途上国へ送ることができるスポーツプログラム

ちょうど私が入社した年にTABLE FOR TWOでカロリーオフセットという、運動で消費したカロリーを開発途上国へ送ることができるスポーツプログラムが始まりました。
私自身体を動かすことが好きなんです。クライミングやったり体幹トレーニングジムに通ったりしてますし、ロードバイクも乗っています。なので、大好きなスポーツを通じていかに世界を良くしていくかを考えたいですね。
2020年の東京オリンピックでスポーツが盛り上がるタイミングに、TABLE FOR TWOのスポーツ分野ももっと盛り上げたいです。
全てのオリンピック種目のスポーツでTABLE FOR TWOが関われたら嬉しいです。

スポーツと食を考えるきっかけになり、結果的に健康意識がもっと増えていく大きな支援につながるのがいいですよね。

おにぎりアクションのような日本らしい形で日本発の社会貢献活動が出来ればなおよいと思います。

社会貢献は誰でもできるんだよというのを多くの方に伝えたい

これからやってみたいこと

社会貢献は誰でもできるんだよというのを多くの方に伝えたいです。皆さんの好きなものや興味のあるものが自然と社会貢献に繋がっているといいですよね。
それも1回で終わるのではなく、いかに続けてもらえるかが大切なので、参加者が飽きないように新しい形でみなさんにより身近に社会貢献をできる仕組みを作っていきたいです。

TABLE FOR TWOを利用してくださった方が、開発途上国の方に食事を届けたという感覚をもっと生々しく伝えられるといいなと思っています。

アメリカの肥満問題にもアクションしていきたいです。
貧困家庭が余計ちゃんとしたものを食べられなくてファストフードを食べて肥満になってしまう。ヘルシーな和食育をアメリカにも広めて、給食にファストフードではなくサラダ食を広めていきたいです。

b-monster会員様への御礼メッセージ

みなさんが消費したカロリーが遥か遠い地球の裏側のアフリカの子どもたちの食事になり、彼らのその先に未来が生まれます。みなさんが頑張ったものがちゃんと届いています。ありがとうございます。
やっていて楽しいと思うことをどんどん周りの皆さんに伝えていていただけると嬉しいです。 楽しくかっこよくクールに社会貢献ができちゃうんですということを、もっと誇りを持って感じていただけたらなって思います。

いろんな目標を決めていただいて、周りの皆さんと切磋琢磨しながら自分も綺麗になって結果的に誰かのためになったという活動を、皆さんと実現していければいいなと思っています。

編集後記

張さんはお話する時も、目をキラキラ輝かせてとても楽しそうでした。
食べること、運動することが好きで、やりたいことをしっかり仕事に活かしていて、誇りを持って仕事されております。まだまだやりたいことがたくさんあって、力がみなぎっている張さん。
b-monster会員さんも「TABLE FOR TWO×b-monster」を通じて楽しくトレーニングしつつ、その結果が世界の誰かに届いていることが身近に感じていただければ、今回のプロジェクトが少しでも意義あるものであったに違いありません。

張さまインタビュー 2018年2月の視察
2018年2月のタンザニア ザンジバル訪問の様子
張さまインタビュー 2018年2月の視察
2018年2月のタンザニア ザンジバル訪問の様子
張さまインタビュー
TABLE FOR TWO 小暮代表の書籍を手に
記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

羽田空港スタジオが「HANEDA THE WEIGHT」を併設し、リニューアルスタート!
INFO
羽田空港スタジオが「HANEDA THE WEIGHT」を併設し、リニューアルスタート!
b-monster羽田空港スタジオは7月22日、ウエイトトレーニングジム「HANEDA THE WEIGHT」を併設し、リニューアルを行った。今回は、自分自身と向きあったワークアウトが行える「HANEDA THE WEIGHT」の魅力をお伝えする。
2020.08.14
b-monster公式無料アプリ「b-monster motivate」をご紹介!
INFO
b-monster公式無料アプリ「b-monster motivate」をご紹介!
b-monsterオリジナルのトラッカーと連携をすることで、リアルタイムに心拍数などをモニタリングできる機能等が搭載された公式無料アプリ「b-monster motivate」をご紹介!
2020.05.28
友達の予約を取ることができる新機能「b-monster with」の利用方法
INFO
友達の予約を取ることができる新機能「b-monster with」の利用方法
友達と隣同士でプログラムを受けたいが、同じタイミングでの予約が難しくサンドバックが離れてしまうといった、メンバー様からの多くお声により誕生した新機能「b-monster with」の利用方法をご紹介する。
2019.11.14
ブルックリンの街並みをモチーフとした台北スタジオをご紹介!
INFO
ブルックリンの街並みをモチーフとした台北スタジオをご紹介!
2019年10月10日、国外4店舗目として台湾にオープンした台北スタジオ。ブルックリンの街並みをモチーフにし、温かみのある雰囲気が特徴的な台北スタジオの魅力をお伝えする。
2019.10.25
様々なプログラムを分かりやすくご紹介
INFO
様々なプログラムを分かりやすくご紹介
数多くのプログラムを有しているb-monster。プログラムによっては強度や時間などが異なっている。また、パフォーマーによってはプログラム構成や楽曲も異なる為、プログラムの種類は多種多様。今回はそれぞれプログラムの特徴等をご紹介する。
2019.08.16
歴史溢れるおしゃれな街並みに位置する上海ブリッジスタジオをご紹介
INFO
歴史溢れるおしゃれな街並みに位置する上海ブリッジスタジオをご紹介
2019年2月、海外の第2号店としてオープンした上海ブリッジスタジオは、歴史ある街並みとともに発展してきた静安区に位置する。スタジオ内は、まるで天空にいるかのような内装。訪れたメンバー様を魅了する当スタジオをご紹介いたします。
2019.07.31
洞窟をモチーフにした上海ギャラリースタジオを紹介
INFO
洞窟をモチーフにした上海ギャラリースタジオを紹介
2018年5月、海外初のb-monsterスタジオとしてオープンした上海ギャラリースタジオ。内装は洞窟をモチーフにしており、ゆったりできる空間を演出。洗練された美しい当スタジオの魅力を紹介する。
2019.07.26
色鮮やかなネオンカラーとポップな印象で魅了する梅田スタジオを紹介
INFO
色鮮やかなネオンカラーとポップな印象で魅了する梅田スタジオを紹介
2019年4月、大阪エリア初のb-monsterスタジオとしてオープンした梅田スタジオ。内装はアメリカングラフィティの世界観をモチーフにつくられており、映画の中を彷彿とさせる。梅田駅から徒歩約5分の立地に位置する当スタジオを、様々な視点でご紹介いたします。
2019.07.23
b-monster 第1号店の銀座スタジオをご紹介
INFO
b-monster 第1号店の銀座スタジオをご紹介
b-monsterの第1号店として、オープンした銀座スタジオ。今回はb-monsterの原点にして頂点ともいえる銀座スタジオの魅力を存分にご紹介致します。
2019.06.10
全空港の中心地に構える羽田スタジオをご紹介
INFO
全空港の中心地に構える羽田スタジオをご紹介
b-monsterの7号店として、2018年12月にオープンした羽田スタジオ。b-monster史上、初の空港内のビルにスタジオを構え、出張帰りや観光時など様々なシチュエーションでも利用が可能となっている。今回は、羽田スタジオならではの魅力をご紹介致します。
2019.06.07
バチカンの建造物をモチーフとした恵比寿スタジオをご紹介
INFO
バチカンの建造物をモチーフとした恵比寿スタジオをご紹介
2017年4月18日、b-monsterの4号店としてオープンした恵比寿スタジオ。オープンから約2年の歳月が経ち、いまもなお数多くのメンバーを魅了する当スタジオを紹介致します。
2019.06.05
ビンテージ感漂うニューヨーク地下鉄をイメージした池袋スタジオのご紹介
INFO
ビンテージ感漂うニューヨーク地下鉄をイメージした池袋スタジオのご紹介
b-monster待望の6店舗目は池袋。b-monsterの新たな世界観が詰まっている新スタジオオープン前の様子をご紹介いたします。
2018.04.18