CONNECT WITH B-MONSTER

b-monsterパフォーマーの横顔"YUUHI"「メンバー様を元気にすることが存在意義」

MONSTERS | 2019.07.04
b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

自身を「ひねくれもの」と形容するパフォーマーYUUHI。破天荒さと緻密さを兼ね備えたプログラムは、どんな想いでつくられたのか。新宿スタジオで多くのリピーターを生み出すYUUHIに原体験を語ってもらった。

キックボクシングの世界からb-monsterへ

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

b-monsterの入社前は、働きながらキックボクシングをやっていました。K-1の魔裟斗や山本“KID”徳郁の現役時代を見てきたので、ずっと格闘技がやりたかったんです。

そこで「どうせやるなら本格的に」と思い、魔裟斗のジム(シルバーウルフ)に入門してキックにハマり、アマチュアの大会にも出場しました。

b-monsterとの出会いは、知人に誘われてプログラムを受けたことがきっかけです。暗闇でボクシングをやることまではわかっていたんだけど、一人ひとりを奮起させるパフォーマーの姿に魅了されて、「自分もステージに立ちたい」と思いました。

45分がエンターテイメントに変わった瞬間

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

ぼくは一度ステージに立ったら、とにかく「楽しむ」ことを意識しています。それは現在までずっと変わっていないスタイルです。

ある意味バカだったから助かったというか、そもそもテストに受かると思っていなかったので、プレデビューの日はまったく緊張せずに、本当に自分の好きなようにやりました。

いまでも鮮明に覚えているんですけど、序盤のサーキットパートがうまくいって、「今日は調子が良いな」と思ったときに、シャドーパートでSuchmos(サチモス)の『YMM』を歌ったんです。

アーティストが日本人か外国人かすら知らなかったのに、かなりテンションが上がっていたんでしょうね。それからはクセになって、同じパートでは毎回歌うようになりました。

YUUHIのプログラムの特徴

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

いまはvol.1からvol.3のプログラムを持っているんですけど、曲は本部の方に選んでもらいました。

vol.1は「楽しさ」に特化したプログラムで、腹筋強化がメインです。基本動作が一通りできるので、トライアルに参加される方やとにかく元気になりたいメンバー様におすすめです。

vol.2は「キツさ」に挑戦するプログラムで、下半身強化がメインです。メンバー様により楽しんでいただけるよう、まず自分が楽しめるようにしています。コリオの動きが難しくなっているので、初見だとちょっと難しいんですけど、翌日にしっかり効いてくるのでトレーニングには最適です。

vol.3は、キックボクシングで教わったステップを取り入れたりしています。ボックスマスターの場合は1番2番にジャブクロス、バウンス、バウンス、右にステップして4番にクロスが異常にハマるんです。

メンバー様の心と身体を元気にしたい

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

プログラム中は、とにかくメンバー様に声を掛けるようにしています。中には後列で1人黙々と参加されるメンバー様もいるかと思いますが、自分はそれをわかったうえで、あえて3列目・4列目に行くこともあります。

プレッシャーになるかもしれないんですけど、一人ひとりに声を掛けることによって、とにかく最高に楽しんで、元気になってほしいと考えているからです。

たとえば「嫌なことがあったけど、プログラムに出たら忘れちゃった」とか、身体だけではなく心へのアプローチこそ意味がある気がしていて、b-monsterのパフォーマーの存在意義はそこにあると思っています。

ただスタイリッシュに暗闇でボクシングを見せるだけだったら、メンバー様のメリットは薄い気がするし、もしそこだけを軸にしているパフォーマーがいるとしたら、ぼくは負ける気がしませんね。

理想のプログラムの追求は終わらない

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

目先の目標はやっぱり、自分の好きな曲でプログラムをつくることです。

勝手な感覚ではあるんですけど、vol.1とvol.3のテイストを組み合わせたものを、自分の選曲でvol.4としてリリースできれば、メンバー様に「ダントツでvol.4が好き」と言っていただける自信があるんです。

またvol.4を自分の好きな形でドカンと出したあと、vol.5はどんなテイストにするのがハマるのか。逆にガラッと変えてもいいなとか。そういうことは常に考えています。

ぼくが今後どうなっていくかは自分でもわからないので、どんな破天荒な方向に行くか、一緒に楽しんでいきましょう。

切磋琢磨できるパフォーマー

b-monsterパフォーマーの横顔yuuhi

恵比寿スタジオ時代から、パフォーマーのKさんとはとくに仲良くさせてもらっています。何も考えていないような楽観的なところが、ぼくと似てるんです。

彼は半年先輩なんですけど、質問すると嫌がるそぶりを一切見せずに、スタジオでの振る舞い方とか、個々のメンバー様へのアプローチの仕方とか、かなりマニアックなアドバイスをしてくれます。

休みの日は2人で遊ぶこともあるし、SOHさんを入れて3人で遊ぶこともよくあります。ぼくとKさんはお酒をあまり呑まないので、カフェでコーヒーを飲んでしゃべったり、カラオケに行ってしゃべったり、高校生みたいな遊び方をしています(笑)。

1人のときは、身体が衰えないように鍛えているんですけど、最近はまたキックボクシングへのモチベーションが高まってきているので、どこかのジムに通おうかなと思っています。

 
b-monster.fit 未来を変えるパフォーマー募集
ライター:Toru Miyahara Editor / Media Producer
大学卒業後、旅行誌の記者として北米・アジア・中東エリアの取材を経験。現在は都内のIT企業に所属し、複数のメディア運営・企業ブランディングなどに従事する。平日早朝から週3日ほどb-monsterに通うファンでもある。好きなプログラムは、NALU vol.2とSAORI vol.1。さらなる高みを目指してHARDプログラムに挑戦中。
記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"Luana"「自分から楽しむことで、結果はついてくる」
明るく元気なプログラムで人気のLuanaは、音楽情報番組「music monster」出身のパフォーマー。華やかなその姿とは裏腹に、研修当時は一番の落ちこぼれで毎日泣いていたと本人は語る。パフォーマーとしての想いとともに当時を振り返ってもらった。
2020.02.26
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KyoTa"「自分の人生を愛せ、自分の愛した人生を歩め」
b-monsterは生きがいといっても過言ではない場所と語る、銀座スタジオのパフォーマーKyoTa。LEONの紹介がきっかけでb-monsterに入社した彼は、クラブDJとしても活躍中。b-monsterにかける熱い情熱を持った彼の想いに迫った。
2020.02.19
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"Sarah"「音楽を楽しめたら勝ち!」
キレのあるパフォーマンスと明るいキャラクターのSarah。学生時代はロサンゼルスへダンス留学をして、帰国。b-monsterのプログラムを体験するや、パフォーマーになることを夢みた。果たして何が彼女を動かしたのか。軌跡を聞いた。
2020.02.17
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"Allie"「誰かの存在が、いつも自分の励みになる」
小柄な体ながら、パワフルなパンチと溢れるエネルギーでスタジオ中を沸かせるAllie。大宮スタジオのオープンを機にパフォーマー人生をスタートさせた彼女はそこで一体、何を見つけたのか。その軌跡を辿ってもらった。
2020.02.10
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KAZKI"「限界を超えることが自分の自信になる」
スタジオ中に響きわたる盛大なコール&レスポンスと息をつかせぬアグレッシブなパフォーマンスで、高く支持されるKAZKI。今や現役では国内で一番のベテラン男性パフォーマーとなった彼の転機はいつだったのか。デビュー時から現在までを語ってもらった。
2020.01.27
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"SAYU"「楽しみながら、激しい運動ができる幸せ」
情熱的なパフォーマンスと細部まで考え抜かれたプログラムで支持されるSAYU。常に高みを目指し、自分に厳しい彼女のその意識の高さは一体、どこから生まれたのか。その原点に迫った。
2020.01.14
b-monsterパフォーマーの横顔”RIO”「ポジティブになるプログラム」
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔”RIO”「ポジティブになるプログラム」
満面の笑顔を浮かべながら、高らかな声で「エンジョイ!」。途切れることなくスタジオ内を鼓舞し、高い支持を受けるパフォーマーRIO。その底抜けの明るさとパワーの裏側にあるものは一体何か? 熱く語ってもらった!
2019.12.26
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"MERU"「メンバー様を全員応援したい」
学生時代から人前に立ち、自分を磨いてきたパフォーマー"MERU"。舞台をb-monsterに変えた1年は、自身にどのような変化をもたらしたのか。銀座スタジオでの試行錯誤の日々を振り返ってもらった。
2019.12.24
b-monsterパフォーマーの横顔”NIKA”「自分は絶対に成長できる」
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔”NIKA”「自分は絶対に成長できる」
スタジオ内を所狭しと走り回り、元気なパフォーマンスで魅了するNIKA。意外にもデビュー当時の彼女はプログラムに苦しんだとか。彼女を変えたものは何か。これまでを振り返ってもらった。
2019.12.17
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KATE"「心を強くする45分間」
愛らしい表情からは想像のつかないアクティブなパフォーマンスで人気のKATE。自信の持てない彼女は研修時代からパフォーマーになったばかりの頃まで、いつも泣いてばかりいたという。それがどうして今のように明るく、前向き姿に生まれ変われたのか。軌跡を辿った。
2019.12.13
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"LUA"「Live now of the moment 100% 今の一瞬を100%で生きる」
プログラム中、早いビートで軽やかなステップを取り入れることで、まるでダンスをしているかのようなLUA。栄スタジオのオープニングメンバーとしてデビューを果たした彼女の想いに迫った。
2019.12.06
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔"KENT”「最高の45分間を熱い気持ちのままに」
見事な筋肉を躍動させ、雄叫びを上げながらスタジオ中を駆け回る。一見クールなその風貌とは裏腹の熱いプログラムで人気の大宮スタジオ・パフォーマーKENT。彼の素顔に迫った。
2019.12.05