CONNECT WITH B-MONSTER

NYのアンダーグラウンドなボクシングフィットネスを訪れてみた

MONSTERS | 2016.12.01
NYの街

NYに「OVERTHROW」というアンダーグラウンドな世界観の本格ボクシングフィットネスがあると聞き、実際に訪れてみました。Webサイトの雰囲気からも怖そうなイメージがあったので、少し勇気のいる見学。その見学の様子を紹介します。

場所は典型的なニューヨークをイメージさせるタイムズスクエアやセントラルパークと同じマンハッタンの南部。都心からは少し離れた比較的落ち着いた所に位置しています。

落ち着いたエリアに突然現れるウォールアート

NYの格闘系フィットネス

日本では見た事のないような店舗外観。赤い蛍光灯のサイン、落書きの壁。異様な雰囲気で、少し入るのを躊躇してしまいました。

赤い蛍光灯のサイン、落書きの壁

日本では味わえない非日常体験

NYの格闘系フィットネス

入って見えるのはリングとコンクリート剥き出しの壁。少し汚さも感じる店内では大音量の音楽が流れ、鍛えられた筋肉のスタッフや常連たちがいました。リングではプライベートレッスンがされていて、フィットネスというより本格的なボクシングジムの空気感が漂います。

NYの格闘系フィットネス

レッスンは12人くらいの少人数で実施されています。1つのサンドバッグを2人で打ったり、みんなでうさぎ跳びをしたりと、部活的感覚の連帯感あるプログラム。2人1組でやる腹筋+ジャブクロスなどは、自分と同じペースの人とできなければ、難しさも感じます。

ライフスタイルの中にある音楽とボクシング

OVERTHROWはアンダーグランドな空気感のボクシングフィットネスジムで、お客様はここに通うだけで非日常体験が味わえる印象を受けた。日本ではフィットネスクラブのコモディティ化が進んでいるが、自由の街NYではフィットネスクラブも独自のポジショニングを大事にしている。ここに行けばワクワクするというようなクラブ的感覚と、ボクシングで味わえる自己陶酔感、その2つをうまくMixできている。b-monsterも日本の既成概念にとらわれず、お客様が非日常を楽しめる独自性あるブランドを気づいていきたい。

記事が気に入ったらSNSでシェア

RECOMMEND

b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "YUNO" 「栄メンバーと切磋琢磨して最高のスタジオに」
b-monster栄スタジオ オープニングメンバー「YUNO」インタビュー。オープニングメンバーとしても想いをお聞きしました。
2017.12.26
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NATSU" 「ポジティブになってもらえるように」
blackを担当するNATSUならではのブラックミュージックの魅力やレッスンの工夫についても話してもらいました。
2017.10.03
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "KAIYA" 「常にその時の100%を」
元々MIYAVIのバックダンサーだったKAIYA。ダンスで学んだこと、b-monsterで心がけていることについて話を聞きました。
2017.09.28
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NANA" <後編> 「本気で言うから人の心に響く」
芸能界で生きてきたNANAとb-monsterとの出会いはアルバイト。そこからパフォーマーデビューに至るまでの話を聞きました。
2017.09.24
業界のMONSTERに訊く vol.5 石尾 潤さん(NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事)「努力の先にあるものを伝えたい」
MONSTERS
業界のMONSTERに訊く vol.5 石尾 潤さん(NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事)「努力の先にあるものを伝えたい」
荒川区で生涯にわたる文武両道の実現を志した「NPO法人スポーツカントリーアンビスタ」を運営している石尾潤さん。石尾さんの取材を通じて「努力の先にあるもの」を探ってみます。
2017.09.20
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "NANA" <前編> 子役・ダンス・演劇。表現の世界に関わってきた学生時代
NANAには子役、ダンス、芝居、幼稚園の先生と面白い経歴が多い。前編では、NANAがb-monsterに入る前までのお話を紹介する。
2017.08.15
b-monsterパフォーマーの横顔
MONSTERS
b-monsterパフォーマーの横顔 "TATSUMI" 「伝えることの難しさ」の先に
レッスンでは見れないパフォーマーの人間性に迫る新企画。第1弾は2017年3月からプログラムチーム配属となったTATSUMIです。
2017.07.30
b-monsterメンバーの群像 vol.8 倉田 沙友里様。「ソン活はエンターテイメント要素が詰まった最高の空間」
MONSTERS
b-monsterメンバーの群像 vol.8 倉田 沙友里様。「ソン活はエンターテイメント要素が詰まった最高の空間」
b-monsterに通う会員の中で密かに話題になっている"ソン活"をご存知でしょうか?今回はソン活の魅力を会員様にお伺いしてみました。
2017.07.06
【ボクシングNEWS】藤本京太郎選手 東洋太平洋ヘビー級初防衛に成功、次は世界挑戦か!?
MONSTERS
【ボクシングNEWS】藤本京太郎選手 東洋太平洋ヘビー級初防衛に成功、次は世界挑戦か!?
2017年5月8日。後楽園ホールで行われたヘビー級Wタイトルマッチで藤本京太郎選手が勝利しました。
2017.05.18
MEETUP b-monster vol2. ベンチャー企業社長による体験レポート in 恵比寿スタジオ
MONSTERS
MEETUP b-monster vol2. ベンチャー企業社長による体験レポート in 恵比寿スタジオ
2017年4月にオープンしたb-monster恵比寿スタジオ。今回体験していただいたのは、アクトインディ株式会社 代表取締役 下元 敬道様
2017.05.16
b-monsterメンバーの群像 vol.7 フリーランス美容師 山上志麻様「NYのフィットネスジムよりもb-monsterの方がきつい」
MONSTERS
b-monsterメンバーの群像 vol.7 フリーランス美容師 山上志麻様「NYのフィットネスジムよりもb-monsterの方がきつい」
フリーランス美容師 山上志麻さんにNYのフィットネスとb-monsterの違いなどをお伺いしました。
2017.04.23
業界のMONSTERに訊く vol.4 プロボクサー 藤本 京太郎さん(元K-1ヘビー級世界チャンピオン)「個性を出すには覚悟が必要」
MONSTERS
業界のMONSTERに訊く vol.4 プロボクサー 藤本 京太郎さん(元K-1ヘビー級世界チャンピオン)「個性を出すには覚悟が必要」
奇抜なヘアースタイルで活躍するプロボクサー藤本 京太郎さんに生い立ちから今に至るまでのお話をお聞きしました。
2017.04.22